Melemedy

すきなことを すきなときに すきなだけ

これから


meleはハワイ語で、歌とか詩という意味だそうです。

ここ最近、私の中の文字たちを出したら喜んでくれる人に出会いました。

meleを、詩を、プレゼントしたのです。

私はこんな事気持ち悪いだろうと思い込んで、ずっとずっと一人で書いて、誰にも見せず、それだけで、溢れる言葉を解消してきました。

でもその、喜んでくれた稀有な人たちは、もっともっと公開したらいいと言ってくれました。

調子に乗った私は、これからは、ぽこぽこ公開していこうと思います。

自分の言葉で誰かが喜んでくれるなんて、なんて幸せなんだろうと思っております。

『詩』とカテゴライズするのはなんだか気恥ずかしいので、meleにしました。

昨日の〝ヒカリゴト〟は頂いた言葉たちで、こっちは自分から湧いてきた言葉たちなので、ちょっと違うわけなのです。


うたうようにはなしたい。
はなすようにうたいたい。





………………………………………………

『これから』



みんな本当は知っているはず
何をしたくて生まれてきたのか

何をしたくて生きているのか

でも、今までは周りに光がなさすぎて、
見えなくて、
見せてもらえなくて、
それで、足つまづいて、た

余計なことが多すぎて、今も
見えてない人がたくさんいる

いい事ばかりじゃないから

ゔゔっと唸って、涙を流すことすら許されない事もあるから

本当にやりたいことやるなんて言ったら、
きっともっと傷つく
きっともっと悲しくなる
それがわかっていると思い込んでる

でも、本当は多分ちがう

本当に本当に行く道は初めから決まっていて
わざと遠回りしている
道が違うから、いつも行き止まりなだけなんだ

見えないと思っていた、思い込んでいた、思い込みを取り外したその瞬間

でこぼこの、道のような、道じゃないような、そんな道が少しだけ見えてくる

そこは少し歩きにくいけど、心地はよくて、ふかふかと落ち葉があって、
意外といいなっ
なんて思ったりするんだ、きっと

私は、これからその道を歩く

ゆっくりでも、少しずつ、歩いて、歩いて、
どんどん磨いていくんだ