Melemedy

すきなことを すきなときに すきなだけ

無いものよりも有るものを

お久しぶりです。

本当にもうぐちゃぐちゃでございました。

へとへとへと。

そんな日々。

書きたいことが溜まっていく一方で何も出来ず。

そんな時に出来た詩が私をとても励ましたのです。

今日はそれを書いてみたいと思います。

 

 

『無いものよりも有るものを』

 

無いものを数えるより

有るものを数えよう

 

ここには ある程度の平和があって

ここには 今のところ沢山の水があって

ここには もらいものも多いけど食べ物もある

 

クーラーもヒーターもあって

勉強もいくらでもできる

 

知る自由も発言する自由もある

 

誰か一人に嫌われたとしても

次の瞬間 誰かと出会えることもある

 

自分で手を伸ばせば

新しい経験もいくらでも出来る

 

無いものを考えて悲しくなりがちだから

有るものを考えて楽になる時も必要なんじゃないかしら

 

そうじゃなけりゃ 誰だって 布団から出られなくなっちゃう

 

有るものがあるから 私は生きていられるんだ

有るものがなんにもなかったら 

私は今 生きていないのだもの