読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Melemedy

ただいまロングバケーションちゅう

目標

みなさまこんにちは。

新年一発目の更新で年末のことを書いてしまうというなんとも間の抜けた更新で失礼致しました。

しかし元日の夜じゃもう書けなくなっちゃう!と思ったものでついつい。

 

本当に今年は新年感が全く湧かないまま、年が明けてしまった。

というのも少し理由がある気がしていて。

去年は、「春分の日が本来の一年のスタートだったのだよ」という事を色んなところで沢山の方に教わって、そういった儀式というかイベントにも色々参加したので、今年もまだ体はスタート感がないのではないかなと思っている。

 

でも言われてみればそうだよなぁと思う。

芽吹く、芽が出るというのは春がほとんどだし、冬は人間だって植物だって、動物だってどうしたって体は硬くなり、溜め込む形になるものな。

髪の毛も春から夏にかけてのほうが早く伸びる気がするし。

多分今年は元日しか休みがなかったからという事も大いに関係していると思うのだけども。

でもその代わり今日から4連休です。わーい。

 

さっき呼吸法の加藤俊朗先生のCDを使って、久々に一時間呼吸法をやった。

本当に不思議なのだけれど、呼吸法をやると自分の体のどこが歪んでいるかがわかる。自分の軸をしっかり感じることが出来る。

どしっと落ち着くようになるというのはこの事が関係しているのかも知れない。

自分の軸がわかれば、歪んだりぶれたこともわかる。わかれば直せる。

 

そしてその加藤先生のブログの「2015年最初の目標」 | 加藤俊朗の呼吸法の記事を読んだら、先生の今年最初の目標が「丹田に太陽」だった。

私の場合は丹田より子宮の方がわかりやすいので、「子宮に太陽」と思ってみた。

そうしたらぽわわんと体が温かくなったような気がした。

女性は陰の気質があるため冷えやすいそうだ。

一番冷やしてはいけない子宮に太陽を置いておくのは、とても良い気がする。

置いておくといってもイメージでしかないのだけど。

でもイメージはとても有効だと思うので、私も実行してみようと思う。

 

そして私の2015年の目標は、「やり切る」に決めた。

今後の自分の目標を10年間の中で、長期中期短期と決めていったとき、出てきた言葉が「やり切る」だった。去年が「整える」だったから、少し進んできた気がする。

 

一年間で何をやり切れるのだろう。

何をやり切らなければいけないのだろう。

やり切るために日々をどう過ごせばいいのだろう。

考えるだけでワクワクしてくる。

今年はどんな風に自分が変化していくのだろう。

変化を恐れず、ただ受け入れ、更に楽しみたい。そしてその変化が成長に変わったら言う事はない。

 

多分残されている時間は、体感としてはそんなに長くないと思うので、真っ直ぐに坦々と使いたい。

決して無理はせず。

無理には必ず歪みが生まれ、その歪みを元通りにするには結局余計な時間がかかってしまうから。という事を経験で学んだ。何度も何度もなんどぉぉも繰り返して(笑)

 

さぁ明日は新年一発目の英語教室だ。

I have to study English. And I have to do my homework.

 

と俊朗先生風に終わってみたりして