Melemedy

すきなことを すきなときに すきなだけ

変化(とまどい中)

 

今日はしらしら雪が降っておりました。(この表現が気に入った)

雨に変わってしまったので、ココが散歩に行ってくれませんでした(傘嫌いの為)

 

近頃の日々、色々と処分に次ぐ処分を重ね、

ぐらぐらと、心境に変化がもりもり。

今まで思っていたことが、全く通用しなくなっていく毎日。

捨てた分入ってきたものは目に見えないけれども大きな変化。

こうやって私はまたどんどん変わっていくのだな。

それがいいことなのか、道半ばで、まだまだ分からないのだけれど、

それはもしかしたら孤独に繋がる道かもしれない。

 

私は所謂社会不適合者で、

まともに働けない。

いや、働けるんだけど、どっかで必ずひずみが来て、寝込んだりする訳です。

情けなくってねぇ。

体は大きいくせに心はへにょへにょで、

敏感で、弱弱なのです。

でも敏感じゃないとこの仕事勤まんないぜなんて思っちゃうから、一向に鈍感にはなれない。

でも貨幣社会で生きているから、お金はないといけない訳です。

お金はエネルギーだから、今のところ大体の評価の基準がお金な訳です。

 

中々難しい。厳しいぜ世の中。

 

なんて、ずるずる思ってしまう。

 

でも、春が近づいているのだなぁ。

不安定な感じは、自律神経の弱い私の、春先特有のものなのです。(迷惑)

不安定を楽しめるくらいの余裕があったらいい。

 

最近ケーブルテレビで『深夜食堂』を一挙に放送していて(毎日2時間!)それがとても面白くて、今度放映される映画も見たくなる。

作戦にまんまと引っかかっている。

あがた森魚さんの曲が、脳内を駆け巡っている日々。

 

どんな人にもドラマがあって、それが人生と呼ばれるものだから、

私はそのドラマをいくつも掛け持ちする、

特異なドラマを生きたいんだなぁ。

 

中々難しいんだけどね。