読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Melemedy

ただいまロングバケーションちゅう

体は全て知っている


ミストスプレーを作った。

とある私の愛する鎌倉のアトリエで先日行われた、私の敬愛するアロマニストの方に作り方をサポートして頂くイベントで作ったのだ。

私はこの方のセッションが受けたくて、大阪まで行った。
それは去年の事だけれど、
一年経ってお会いしたその方は、更に光り輝く美しさだった。


私は彼女を現代に現れた魔女だと思う。

文字通り、西の魔女。
生きてらっしゃるし、おばあちゃんじゃないけど。
そして怖いイメージの魔女ではなく、魔女の宅急便のキキのお母さんのような明るい魔女。




作りたい香りのテーマを各々決め、
沢山あるアロマオイルの中から、香りを嗅いで好きなものを選ぶ。

それを西の魔女のサポートを受けてブレンドして、ミストスプレーにする。


そしてテーマにピッタリの、正に今必要だ!という香りが出来た。



最後に彼女から、使った精油の性質を聞いた時、
体は本当に全てを知っているんだなぁと感心し、確信した。


私は今まで幾度となく体の声を無視し、聞こえないふりをしてきた。
だからその声が叫びに変わって爆発したのだ。


PMSに悩み、倒れ、脂汗をかき、
いつも考え過ぎて、我慢し過ぎて、頑張り過ぎて、体を壊して、寝込んで、それでもまた我慢するの繰り返しだった。

そうしないと生きていけなかったなんて、なんておかしな状況だったのだろう。

その状態に終止符を打つべく、体を整え始めて早3年目。

方法については機会があれば書くけれど、
今では本当に幸せに日々を過ごせる体になってきた。
リズムが月や星とリンクするって、宇宙の一部だと感じられてとても面白い。


でも、
それでも、
そのスプレーを作り、
性質を聞いて、
なにか鳩尾の辺りにどっしりと納得が入ってきて、

腑に落ちた。


今私に必要な物は、全部体が知っているんだ。
私はもっともっとその事を信用してあげよう。
やっとそう思えた。


食べるものに悩んで、いろんな先生と呼ばれる人に聞いた時も、みんな必ず

「体の声を聞いたら分かるよ」

と言っていた。


でも情報が溢れて飛び交っている日本でそれをやる事は中々難しいと
言い訳をしていた。

体の声を聞く前に頭が動いてしまったのだ。


勿論今だって、まだまだ全然出来ていない。

チョコレートを食べて、手が痒くなったりしてる。

勿論チョコレートが悪役なのでは無くて、その時の私の体に必要ない物を食べたから反応しているだけ。


でも、
色んな情報を敢えてシャットアウトして、敢えて頭の声を一旦置いて、
体の声をゆっくり聞きながら過ごすのは、きっととても心地の良いことなんだと思う。


食べることだけじゃなくて、日々の行動も全て体に委ねる。

そうしたら、多分自分が行きたいところに辿り着ける様な気がします。

流れに逆らわず、流れ流れて。


f:id:chihiro9:20151025180509j:image

美しい空間で、優しく柔らかで豊かな時間だった。

日々をそうやって生きていたい。
いや、生きます!