Melemedy

こころとからだを調律する Music reiki therapy

『空と大地の音楽会』終了致しました

TwitterInstagramなどでご報告させて頂いたので、すっかりブログにも書いた気でいました。


改めまして、4月24日 Melemedyを立ち上げてからは初めての音楽会『空と大地の音楽会』が無事終了致しました。

演奏の音源はこちらから聞けます。http://youtu.be/gUDinmOazi4
ゆらゆらと緩めたい時などにぜひお聞きくださいませ。


3月位に、どうしても演奏会がしたい!
演奏を聴いてほしい!
という止まらない思いが溢れてしまい勢いでそのまま突っ走ってしまったのです。(なんて蟹座らしい)


初めは全くお客様がいらっしゃらず、
“うわーーー…どうしよーーーー…”
と思ってました。
知名度無いのに早過ぎたかなぁとか、いや!来てくださる方は必ずいる!
と毎日不安になる私と慰め役の私が同居して、ソワソワ、ドキドキ、落ち込み、励ます日々。


そんな中、前日までにとても優しいお客様が三名来てくださる事になりました。
とっても嬉しかったです。
全力を尽くせるように練習に励みました。

でもどうしても満席の目標が諦めきれず、往生際悪く前日にもSNSで宣伝しまくりました。

そうしたら当日にお二人来てくださるとのご連絡が!!

感動しました。
心の中で何度も、スラムダンク安西先生に「本当に諦めたらそこで試合終了ですよね!」と感謝を伝えてました。



音楽会は
まず丹田を意識した瞑想をして頂き、
その後↑公開もしている『空と大地を繋ぐ曲』(今命名)を演奏し、そのあとはお客様から流れる音楽もまるっと演奏させて頂き、最後に『ひふみ祝詞』(日本で最初に作られた祝詞と言われている祝詞に節を付けて歌われていた the yetis の里美さんからアイディアを頂きました)
に自分で節を付けたものにみなさんの願いと祈りを乗せて歌わせて頂きました。


私がこの音楽会を企画した時には、
もちろん熊本・大分の大震災が起こるなどとは全く思わず、

でもきっと私たちの祈りも届くだろうと思い、というかそれくらいしか出来ない私を無力に思いつつも、そう信じるしか出来ず、
お客様それぞれお願いをした後に、九州の皆様にお祈りを少しだけして下さいとお願いしました。


今までに無いくらい、祈りに集中して歌えたと思います。

おまけと思っていた歌の評判が、意外と一番良くて、涙して下さる方もいて、正直びっくりしました。
でも心から嬉しかったです。

歌うことが怖くなっていた大学時代の私に伝えてあげたいです。


今回音楽会をして、正直、全然まだまだだ…と思いました。
でも、あの日出せる力は全て出したと思っています。


またいつか気持ちが満ち満ちたら、音楽会開きたいと思います。


その時はよろしくお願い致します。


そして今回お越しくださったみなさま、
YouTubeの動画を開いて下さったみなさま
本当に本当にありがとうございました。



幸せでした。