Melemedy

すきなことを すきなときに すきなだけ

選挙フェス

こんばんわ。

毎日ブログを書くという目標が余りに呆気なく終了して、ちょっと休みました。

そして、漸く、ようやっと見ました。

三宅洋平さんの演説を。

 

20160623三宅洋平 選挙フェスDay2 JR高円寺駅北口 東京都選挙区 参議院選挙 - YouTube

 

とある大好きな方がオススメしてた回がこれだったので、まずはここから。

 

第一声を聞いて、「この人本物だ」と思いました。嘘ついてない。

嘘じゃない。

違うことしてない。

全部本当の事しか口にしてない。

 

仕事柄、私には分かってしまうと思っています。

実際にお会いした事が無いから、本当の所はもしかしたら違うかもしれません。

でも少なくともこの映像を見る限り、この人は、とても繊細で、気がついてしまって、真面目で一生懸命な方だと思いました。

 

だから、選挙なんて、めちゃめちゃしんどいと思います。

命削りまくってると思います。

本当に凄い勇気だと思います。

だから、私も彼に比べたらチリのような勇気ですが、選挙の事を、いや彼の事を書こうと決めたんです。

 

私はやっぱり戦争は絶対にしたくないです。

子供の頃から、弟を戦争に取られるくらいなら、私が行くって決めてました。

今もその思いは変わりません。

でも私は足手まといにしかならないと思うんですけどね。

戦争に行かせる為に子供を産むお母さんなんていないって私は信じます。

地球がもうよぼよぼなのに、それを痛めつけるって事は、私達が生きられないって事です。

私達というより、子供たちが。

だから、戦争は絶対反対です。

 

あと、殺処分ゼロがいいんです。

犬猫って別に人間のペットになる為に生まれてきてないって私は思います。

犬猫だけじゃなくて微生物の事まで丸ごと法案に入れてくれるなんて、私には歓喜でした。

 

アウシュビッツに行った事があります。

犬猫は未だにそうやって殺されてます。

何も改善されてない。何も学んでない。

ボタンを押す職員さんの苦労、考え切れない位辛いお仕事だと思います。

 

命に大きさも重さも関係ない。

私たちは生かされてる。

自分で栄養素をろくすぽ作る事もできない。植物と動物の命をいただかなきゃ生きていけない。

ただでさえ感謝しかないのに、自然をぶっ壊しまくって、人も動物も殺しまくって、生きてる。

 

でも、私もそういう人間なんです。

ちょっと面倒くさくなって水を無駄遣いします。洗剤もシャンプーも使ってる。

フェアトレードの服も1枚しか持ってないです。

オーガニックも高くて手が届かない。

感謝も行動もまだまだ全然足りない。

だから、偉そうな事言えた義理じゃないんだけど、でも、私は感動しました。

彼の声を聞いて。

 

嘘をつかないで、戦って生きてる人がいるって。

 

彼に投票しろとか、投票に行けとか、私には言えません。

でも、未来を作れるチャンスが、権利が、私たちにはあります。

 

私は自分が命懸けで稼いだお金、みんなが幸せになる為に使ってほしい。

私は政治家にはなれません。

でも彼を拙くも伝える事は出来る。

投票に行く事は出来る。

ほんのほんの少しだけど、支援する事は出来る。

 

彼は自分の意見を持ってほしいと言いました。

だから、ここは私の意見です。

賛成も反対もあって当然です。

でも、私の意見なんです。

 

私がこの演説を聞いて、最終的に何を考えたかと言えば、

私はどう死にたいか。という事です。

それがガッチリ決まった今、夢だった岡本敏子さんの言う「自分の足ですっくと立つ」という状態になりつつあります。

 

命を炸裂させて、命を輝かせて生きたいと思わせてくれた演説でした。

 

聞くのが遅すぎたと思います。

でも悔いても仕方ない。今が私にはきっとベストだったんだと思います。

 

 

マジで、戦争がない世界が実現するかもしれない。

私はその世界を見たいし、その世界に生きたい。