Melemedy

すきなことを すきなときに すきなだけ

BEBERICA “What's Heaven Like?”

https://www.facebook.com/events/1594377297537005/?ti=icl

 

こちらに今、音楽制作として関わらせて頂いています。

 

赤ちゃんのための演劇。

 

『生まれる前と死んだ後』

その世界を描きます。

 

正直、音楽制作という事が初めての試みで、自分が何をどこまでできるのか日々痛感する感じですが、

何というか、

ママ照らすからのこの流れ。

とても偶然とは思えないわけです。

 

 

主催の弓井さんも初めての試み。

毎日試行錯誤、日々自問自答。

 

今レイキの先生に会ったら頭使いすぎと言われる事でしょう(笑)

 

頭ぎっちぎちです(笑)

明日行く体師匠に丸投げしようと思っています、この頭。(迷惑ー!)

 

ただ、

私、

『エネルギーの量が普通の人より大きい』

って言われた事があるんですね。

 

「だからこそ、弱っている人を時に疲れさせてしまう」って。

 

でもそれって、なんか

あたいどうしたらええのーんーー???

ノーーーーン!!!

 

っていう気分だったのです。

 

だって、「うっす!自分エネルギー大きく存在しよう!」なんて思ったことないんだす。一度もね。

 

でも、それは、なんというか

その人に出会った時の私は本来の自分の力が発揮できていないくらい弱っていたんですね。

今思えば。

で、そのエネルギー量に丁度良い人たちと同調していた。

 

それは良い悪いじゃなくて、

ただ、そういう時期だったというだけ。

 

で、今日稽古をしながら、

作品を作る人っていうのは

やっぱり絶対的にエネルギー大きくないと無理よねって思ったわけです。

 

むちゃくちゃしんどい作業でもあるんですね。

ゼロからだし、正解もないし。

選択肢は無限だし。

 

でもそこに挑む。

勇敢だオレ(笑)

 

ただ一緒に作っている主催の弓井ちゃんは、ドイツについ最近まで行っていたり、役者としてのキャリアも私の倍ぐらいあるから、日々とても学びになるわけです。

そして役者としての立ち方が私と真逆。

 

今まで自分の意見を出すと「ノー!」としか言われてこなかった私は、

こんなに自分の意見が尊重され反映される現場は初めてです。

勿論その分責任は増すのだけど、

凄い新鮮。

新しい世界を見せてもらっています。日々。

 

これからまだ、試行錯誤は続くけれど、

どうかどうか、

今この世界に生まれ落ちた命たちが、

幸せであるように、

その願いを届けるために、

私たちは作ります。

 

赤子を生んでいない私が、

赤ちゃんやママに対しての活動が増えて行くこの今

きっと何かに繋がっていくんだろうな。

 

その先はまだまだ見えないのだけど、

頂いたご縁。

大切に、

命燃やそうと思いますので

ぜひママ様パパ様、お越しくださいませ♡

お子さまが居ない方枠も設ける予定のようですので、詳しくは詳細ページより、ご連絡くださいませm(_ _)m

 

 

今日も最後までお読み頂きありがとうございましたm(_ _)m

愛と光を込めて🙏✨