読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Melemedy

好きなことだけして生きてるコロポックルのお話☘️☘️☘️

自分の性別を大切にするということ

こんにちわ。

Melemedyのちひろです。

 

昨日もですね、

ブログ書いた後なのに『陽子さんシンクロ』がありましてですね、

だもんで、今日も田宮陽子さんのブログでハッとさせて頂いた事を書きたいと思いまふ。

 

昨日の陽子さんの記事。

「そこはかとない色気」を大切にする。|田宮陽子 晴れになっても 雨になっても 光あふれる女性でいよう!

 

そこはかとない色気…

気になる!

 

と思って読んでいたら、

 

『自分の性別を大切にする』

 

という一文がありまして。

 

 

この言葉すんごく素敵だな!

っと思ってですね。

 

なんか、

前にも書いたんですけど、

私自分の性別に違和感があって、

それは性同一性障害とかではなくて、

ただ、世間一般で言われる女性らしさに

自分は全く当てはまらないぞぃ!

という事だったのです。

 

リボンとかフリフリとかキラキラとか全然興味ない!

という子どもだったし、

それは今も変わらないんですね。

 

ただ、

最近、

今更美容系youtuberさんにハマっていて、

前にも書いたね。

 

なんか、

コスプレ感覚というか、

そんな感じで、

面白がっていたのです。

 

 

でも、

この陽子さんの

『自分の性別を大切にする』

 

という言葉を読んだ時に、

 

これ!

が!

いい!!

 

って思ったのです(笑)

 

世間一般で言われる女性らしさなんてどーでもいい。

あれは最大公約数だ。

それより、

私が、私の性別を大切にしてあげたらええんや!

 

ええんやーーーーーー!!!

 

って、

太字で思った訳です。

 

私は女として生まれたよ。

私は女だから、男の人に出来ることが出来なかったりもするよ。

でもそれは女だからだね!

 

みたいなね。

 

ほら私って前世武士だったから(聞いてない)戦っちゃうんですよねー!

なんか、張り合っちゃうんですよねー!

負けてたまるかー!

おりゃぁぁぁぁ!

みたいなね。

 

別に張り合うのはいいけど、

筋肉量とか、脳梁の太さとか、違いはあるからね。

ちがうよ。

って事かなって。

ね(笑)

 

 

男性も女性も、セクシャルマイノリティーの方も、

違うんだって認めて、尊重して過ごせるようになりたい。

いや!

なろう!

 

まずは自分の性別を大切にしよう!

 

自分を大切にするって、

ちょっと枠が大き過ぎるけど、

これなら等身大な気がして、気楽にできるなっ!

 

と思う私でした。

 

私に出逢ってくださった沢山の陽子さん、ありがとうございます(笑)

 

お陰でとても大切なことに気付けましたm(_ _)m

シンクロは気づきのチャンスですな。

 

 

それでは

今日も最後までお読み頂きありがとうございました♡

 

愛と光を込めて🙏✨