Melemedy

すきなことを すきなときに すきなだけ

他人(ひと)は自分が褒められたいベストタイミングでは、褒めてくれないの法則

こんにちわ、Melemedyのちひろです。

 

昨日はブログお休みしちゃってすみませんでした。

一昨日の慰労会、盛り上がりすぎて(当社比)何を書いたらいいのか昨日だけでは判断ができませんでした。

楽しみに見にきてくださったみなさま、すみませんでした!!

ちゃんと自己管理しますっ!

 

 

それでは

今日の題名の話です。

 

 

 

バレンタインの時、

すんごい頑張ったんです(当社比)

 

一生懸命頑張ったんです。

 

頑張って頑張って、頑張ったんです(わかったから)

 

でも、

 

褒められなかったんです。

 

くぅぅ…!

 

 

社員さんが少しでも楽になるようにと、

私なりの限界ギリギリまで頑張った訳です。

 

でも、

褒めてくれない。。。

 

 

もういいっ!辞めてやるー!!

がるるるー!!

 

となるのは、しいたけ占いのしいたけさん曰く龍の特徴らしいので、

こういう気持ちになるってことは、やり過ぎだな。

うん。

休もう。そして褒めよう。

自分で。

 

 

と思って、

その日は褒めまくりです。

 

褒めて褒めてほめまくりました。

 

偉いねー。

よく頑張ってるねー。

私がいて良かったってみんな思ってるよー(仮想)

 

 

したら次の日店長に

「ちひろさんがいてくれて良かったです😭😭😭」

 

と言われた訳です。

 

でも、褒められたいタイミングは、その日じゃなかったから、

そんなにヒットしないんです(天邪鬼)

 

期待を手放したらやってきたっていうのもあるだろうけど、

自分が満たされたから、周りが同調したっていうのもあったと思う訳です。

 

 

だから、

やっぱり、

外に求めちゃダメなんだなぁー

と確信しました。

 

タイミングは一番自分が分かるので、

自分が一番言われたいタイミングで、言われたい事を言ってあげる。

 

朝目覚まし通り起きられて偉いねー

よく噛んで偉いねー

 

私はそんなとこから始めました(笑)

自分で褒められたいタイミングで自分を褒める。

これは本当にいい!

 

続けようと思います…💕💕

 

 

それでは今日も最後までお読み頂きありがとうございました♡

 

愛と光を込めて🙏✨