Melemedy

すきなことを すきなときに すきなだけ

何でもやってみるもんだ

 

どうもMelemedyのちひろです。

名古屋出張から帰宅中です。

 

出張…本当に盛り沢山でした。

また別で書きますね♡

 

 

それで、先日Facebook

「心屋仁之助さんのポッドキャスト、私も聞きたいー!」

 

って書かれていた方の投稿を見たんです。

 

 

その方は聴覚障害がある方で

又の名を読唇術師の

結布子さん。

(お名前の掲載許可頂いてます♡)

 

 

結布子さんが、ぢんさんのポッドキャストの書き起こし出来る方を募集してたので

その場結布子さんの投稿をシェアしたんです。

 

 

でもシェアした瞬間に

 

 

あれ…?

私、文字打つの得意だし、出来るんじゃ…?

 

と思い

 

 

「はーいはーい🙋 私やりまーす」

 

 

って手をあげたんです^ ^

 

 

 

その時はまだ結布子さんとは

Facebookでお友達ではなかったのですが

 

その後、結布子さんにお友達になって頂けて

更にぢんさんのポッドキャストの存在も知れて

更に書き起こすから何度も録音を聴くので

普通に聴くより内容が入っちゃうっていう

 

 

一石二鳥どころじゃない騒ぎで

 

 

昔の私は本当に下心ウーマンで

「これが何かの利益になるんじゃないか?」って考えちゃってた。

 

 

でも今回は

本当に単純に私が結布子さんのお役に立てるのが嬉しかったし

感謝して頂けたことに

逆に本当に感謝の気持ちが湧きました。

 

 

昔は無意識に出来事を大小で計って

こんな風に喜べなかったし

感謝出来なかったんです。

 

踊る大捜査線のすみれさんに

「事件に大きい小さいもないっ!」

 

 

って頭ぶっ叩かれてる所ですよ。

まったくねぇ…

 

 

 

 

だから、その、感謝できる自分になっていたことに

自分で自分を喜びました。

 

 

私変わったなぁって(o^^o)

 

 

 

 

 

 

で、実際書き起こしをしたら

物凄い勉強になったんです。

 

 

私役者もやっていて

台本は読んでたので

書き起こしの時凄く役に立ちました。

 

 

ただ、

よく演出家に

 

「台本は台詞を順番にしか書けないから

順番に書いているだけだから」

 

 

って言われてたんですけど

で、今も分かってるつもりだったんですけど

 

 

全っっっ然分かってませんでした(´-`).。oO

 

 

 

今回書き起こしして初めてその意味がちゃんと分かりました。

 

 

って言うのも、会話っていつもキチンと順番に話してないじゃないですか。

 

 

今回も、ぢんさんと、ナレーターのいきさんの会話が被る事が何度もあるわけです。

 

 

「〇〇だよね」

 

ってぢんさんが話している時に

 

いきさんが

「うんうんうん」

 

と強めの相槌を打つ時があって

 

 

でも、文章では重ねて書けないんですよね。

 

読みにくい、いや、読めないし。

 

 

仕方ないから、書き言葉で納得しやすい順番に書くしかないんですよね。

 

 

台本だとどうしても相手の台詞が言い切るのを待っちゃうので

話のテンポが一定になりがちなんですけど

 

今回書き起こして

こんなに速度って変わるんだって

思ったんです。

 

でもそれは文字では表現出来ないのが

歯痒くて。

 

脚本家の歯痒さを解消するものが

ト書きなのかなって思いました^ ^

 

 

でもト書きって、ですます口調で書かれてないので

「あきお大声で」

 

とか書いてあるんですけど(あきお?)

 

 

いっつも、ト書きに命令されてる感じがドキドキして。

ミス出来ない感じがして。

 

 

でも歯痒さを解消する目的かー

と思えばめちゃめちゃ好意的に読めるなーと思いました。

 

 

 

あと、相槌とかを全部文字にすると

読んだ時に何が何だかさっぱり分からない部分があって。

 

 

だから意味が変わらないように削ったりしました。

 

 

 

あと口語と文語は、結構違うというのも

感じました。

 

文法が結構めちゃくちゃになってるんだなぁって。

 

でも全然普通に聞いてるんですよね。

 

ただ、そのまま書くと分かりにくいので

できる限りフラットを意識しながら

言葉を足したり、前後を入れ替えたりしてみました。

 

 

 

 

あと、いきさんが凄くテンションが上がって

「ちょっと」

「ちっと」

 

 

って発音したんです。

 

 

で、

 

ラジオの音源のまま書くと

 

「ちっとやってみようかなー?」

 

 

ってなる。

 

でも、それまでのいきさんの雰囲気と思いっきり変わっちゃって

 

急に江戸っ子感が増しちゃう。

 

 

結布子さんに

 

「へぇー。いきさんって下町なのねー。」

 

 

とか思わせてはいけないと思って

そこは「ちょっと」

にしてみました(笑)

 

 

あと、書き起こす時にはラジオを1/2の速さで遅く聞いてたんですけど

そうすると物凄くぢんさんが酔いどれ感増しちゃったので

 

 

最後に通常の速さに戻して聞き直して

仕上げました。

 

 

テンポを倍遅くすると

酔いどれ感が増すっていうのも

物凄い勉強になりました。

 

 

ぢんさんが

 

「泣けて泣けて仕方なくて」

 

って仰ってた所があるんですけど、

倍遅くすると

 

 

「なぁけてぇなぁけて、しかぁたなくぅてぇ」

 

ってなるんですよ。

 

完全に絡み酒です(笑)

 

絡み酒感が出ないかも、凄い確認しました^ ^

 

めちゃめちゃ勉強になったし

何よりすんごく楽しかったです(o^^o)

 

 

 

総じて、何でもやってみるもんだって思ったのです。

 

 

 

見えない世界が見える。

知らない世界を知れる。

 

 

なんて素敵なことなんだろうって

思います♡

 

 

 

新しい世界は

ほんのちょっとの勇気があれば

いつでも

開けるんだって

自信になりました(o^^o)

 

 

貴重な機会をくださった結布子さん

ありがとうございました♡♡♡

 

 

 

 

 

********************

 

今度の日曜日、瞑想会やります♡

今回の出張でかなり色々な事を教えて頂いたので

それもシェア出来たらと思ってます♡

詳しくは宇宙で一番自分で自分を愛するための瞑想会&演奏会 - Melemedy

をご覧くださいませ♡

 

お申し込みは

melemedy.39☆gmail.com

(お手数ですが、☆を@に変更ください)

にご連絡くださいませ(o^^o)

 

 

かなり長くなっちゃいましたが、
最後までお読み頂きありがとうございました♡♡

 

 

愛と光を込めて🙏✨