Melemedy

すきなときに すきなことを すきなだけ

とは言え身内は難しい…

 

 

みなさまこんばんわ♡

こころとからだの調律師

Melemedyのちひろです(•ө•)♡ 

 

 

 

 

いやぁー期せずして、連作になっちゃったんですけど、

昨日と一昨日の続きですよっ٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)

もしまだ読んでなかったら、読んでからの方が分かりやすいかもしれないですっ٩(ˊᗜˋ*)و

 

 

 

一昨日の記事→恋愛系アプリで浮かび上がった真実 - Melemedy

昨日の記事→親を選んで生まれてくる…らしい - Melemedy

 

 

 

 

 

昨日は、身内は課題提出者な事が多いぜよって事を書いたんですけど、

とは言え、身内は難しいっすよね!

 

 

 

 

 

 

と言うのも、私毎週祖母の家に出張sessionしてるんですけど、

ほんと最近まで物凄い課題の山をこなしてましたᐠ( ᐝ̱ )ᐟ

 

 

 

 

 

 

 

レイキを取ってからなんで、

ほぼ2年弱かなぁー。

毎週通っているんですけど、

本当に本当に課題克服が大変でした。

 

 

 

 

 

 

祖母と母と私と三世代で通っている整体の先生に

 

 

 

『身内は治すの僕たちでも難しいんだよ。だから仕方ないよー( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛

 

 

 

 

 

って言われていたので、

逆になんか力んで頑張っていたのも悪かったなぁーって思うんですけど、

 

 

 

 

 

あっ!先生が悪いという意味では決して無いですよ٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)

 

 

 

 

 

 

よっしゃ!

難しいなら、どーにかこーにか治してやろう!

 

 

 

そして私は凄いんでぃ!

 

 

 

 

 

って思いたいって思ってましたねー。

格好悪いですけどねー。とほほ(´。~ω~。`)

 

 

 

 

 

 

 

治したいって思い始めた頃から、

多分私の口調や、施術は厳しかったと思うんですよねー。

 

 

 

 

 

祖母がやたらめったら、文句を言うようになったり、

勿論身内の甘えもお互いあったから、お互いズルズルしてたし、

 

 

 

 

 

「治らない、痛みが変わらない」と言われる度に、自分のせいだと言われている気がして辛かったし、悲しかったです。

 

 

 

 

 

余りにしんどくて、Body Chance のアクティビティでも相談した事もありました。

 

 

 

 

 

その時先生には

「おばあちゃんは本当に治りたいと思っているの?

そしてそもそも、あなたはおばあちゃんを治せないわよ」

 

 

 

 

 

と言われボロボロ泣いたこともあります。

 

 

 

それは悲しくて泣いたんじゃなくて、治せないと先生が言ったのは、

私はお客さまのお手伝いをするしかなくて、治すのは本人の意思しかない

 

 

 

 

と言う意味でした。

 

 

 

 

 

 

 

正直、祖母が治りたがっているのかも分からなかったし、

治らない方が本人はもしかしたら楽だということもあるのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

聞くのは余りに酷だと私は思ったので聞きませんでしたが、

 

 

 

私には治せないという事が、頭では理解出来ていても、

 

 

 

目の前で「痛い痛い、辛い辛い」と言われるのは、私の実力が無いからだと言われているみたいで、とてもしんどかったです。

 

 

 

 

 

 

そんなある日、祖母の施術が終わったあと、私は疲労で寝てしまい、全く起きられない日があって、

 

 

 

 

 

これは本当にまずいなと思って、

限界を超えた私は、母に祖母の話をしてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

祖母は母方の祖母なので、

聞かされたくないだろうなぁと私が気を回して、

母には極力、祖母の施術の話はしないようにしていました。

 

 

 

整体の先生との伝言板くらいでしたね(•ө•)

 

 

 

 

 

 

母に話したのは、

やっぱり私には治せないし、

毎回文句を言われると辛いという事(祖母にとっては文句ではなかったかも)

 

 

 

私が治して、良い孫でいたいと思っていた事

 

 

 

などを話しました。

 

 

 

 

 

そして、母からは

 

 

 

週に二回のマッサージだけで治るわけがない事(祖母の背骨はすでに大きく歪んで固まってしまっている上、テコでも運動しないので血行が良くならないのです。うーん困ったw)

 

 

 

 

他の孫がやっていない事をやっているんだから、充分良い孫でしょう?という事

 

 

 

 

そしてきちんと仕事としてやりなさいという事

 

 

 

あとは、私がそんなに気にする事はないという事を言われました。

 

 

 

 

 

 

それを聞いて、

自分の気持ちを素直に言えて、

とても楽になりました。

 

 

 

 

 

それからは、治る治らないを目的にするのではなく、

 

 

自分にできる事をしよう。

そして自分自身も心地よい施術をしよう。

 

 

 

 

という事を常に念頭に置いて施術する事にしました。

 

 

 

 

 

それからは本当に祖母への施術も楽になったし、楽しくなりました♡

 

 

 

 

 

 

あと、仕事として施術をする為に、

以前はスケジュール帳に

 

 

『おばあちゃんの日』

 

 

と書いていたのを

 

 

 

 

『〇〇(祖母の名字)様 9:00〜』

 

 

 

 

と一般のお客さまと同じように記載するようにしました。

 

 

 

 

 

たかがそれだけなのですが、

仕事としての認識がしやすくなって、

施術中に色々要望を言われても、一般のお客さまと同様に接することが出来るようになってきました。

 

 

 

 

 

ただねー、まだねー、厳しすぎたり、甘えが出たりする瞬間もあると思うので、まだまだです…(´。~ω~。`)

 

 

 

 

ただ、この2年、本当にほんとぉぉぉぉぉにしんどかったけど、

沢山のギフトを頂きました。

 

 

 

 

 

そして何より大きな自信が付きました٩(ˊᗜˋ*)و

 

 

 

整体の先生曰く、祖母は先生の担当している中でもかなりハードな人の一人(因みにうちの母もハードらしいw)なのだそうで、

 

 

「ちーちゃん、おばあちゃんが出来たら大概誰でも出来るよ(๑•̀ㅂ•́)و✧」

 

 

と言われていたので、

祖母の施術が楽しく心地よくなったのは、やはりとても大きな自信なのです。

 

 

 

 

 

最近は気候の影響もあって、以前より祖母の調子もだいぶ良さそうなので、

良かったです٩(ˊᗜˋ*)و

 

 

 

 

 

あと、介護施設で働いている友達に色々聞いてもらったのも、本当に大きかったです。

 

 

 

 

同世代で祖母の年代と仕事をしている人はその子以外いなかったので、

私にはとても大きな存在でした♡

 

 

 

 

いやーほんと、いつもありがとねー( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛(私信)

 

 

 

 

 

 

身内は課題提出者だけれど、

やっぱりしんどい時は、

誰かに素直に話を聞いてもらうって言うのが本当に大切だと思いました。

 

 

 

あと実力以上の事をしようとして気張らないのも大事٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)

 

 

 

 

 

これを読んでいる人で、介護をされている方もいるかもしれないのですが、

介護はゴールの見えないマラソンだと言われているそうです。

 

 

 

 

 

まずご自身の幸せを第一に

利用できるものは利用して、ご無理をなさらないでくださいませ♡♡

 

 

 

 

あっそう!

どさくさ紛れにsession名を元に戻しました!うろうろしてすみません!!

色々試してみたのですが、原点回帰しましたm(_ _)m

 

 

こころとからだを調律する Melemedy tuning session でいきます!よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

 

 


こころとからだを調律する Melemedy tuning sessionについては→http://chihiro9.hatenablog.com/entry/2058/07/08/060042

 

 

 

twitter→@MekealohaMele
Instagram→@chihiro_melemedy

 

 

Twitterでは気まぐLetterというお便りも書いてますのでよろしければぜひチェックしてみてください♡♡

 

 

 

それでは、今日も最後までお読み頂きありがとうございました♡

 

 

愛と光を込めて🙏✨