Melemedy

すきなときに すきなことを すきなだけ

導かれて🐉~韓国編~🐉

 

みなさまこんばんわ♡

Melemedyのちひろです(•ө•)♡ 

 

 

 

 

先日の記事にも書いたんですけど、6月に韓国に行ってきました。

あっ今回も多分に漏れず不思議な話なんで、苦手な方はスルーしてくださいね☆

 

 

 

 

 

それで、なんで韓国?って自分でも思っていたんですが、韓国に行く少し前から、私の好きな人達がめちゃめちゃ韓国に行ってて、韓国情報が物凄く舞い込んできて、「韓国行きたい!!!!」ってなって、その頃友達も韓国に行くって話も舞い込んできて、「え?じゃあ現地で遊んでくれる?」って聞いたら「もちろん!」ってな話だったので、なんかテンション上がって韓国に行ってきました!(凄い乱雑な文)

 

 

 

 

 

江の島神社に行ったときに、帰り際参加者の皆さんに「韓国行って仕事してきまっす!!」って宣言して別れたんで、龍さんのガチギレが早速効いてましたね(笑)

 

 

 

 

 

因みに仕事の詳細は伏せときますが、まぁ昔から読んでくださってる方はご存知の、諏訪行ったりしたときのあの感じですわ。お呼びがかかる感じ。別に望んでないんだけどね(←おい)

 

 

 

 

 

ただ、今回は海外。そして韓国。

初韓国。しかも一人。

 

 

 

 

何といいますか、出発の2週間前くらいから、ものすごい恐怖感が襲っていて、

それは一人の不安とかそういうものではなく、なんか私韓国に入国していいのかな…?っていう漠然とした不安が覆っていたわけです。

 

 

 

 

 

私はそんなに歴史に詳しくはありませんが、日本が戦争中に韓国の方々にしてきたとてもとても残忍な事実は、知る機会がとても多く、

それは私が何かしたから消えるものでは勿論なく、でも、今私は日本人で、それは紛れもない事実で。だからなのか、何とも言えない、得も言われぬ罪悪感と不安感がずっと私を付きまとっていたのです。

 

 

 

 

 

それは韓国の方をどうこう言いたい訳では勿論なく、歴史に対して何かを言いたいわけでも無く、ただ、何となく、長い長い因縁の一端を担ってしまっているような、なんとも不思議な感覚でした。

 

 

 

 

 

 

そのころ、本当によーーーーく氏神様にお参りをしていたし、どうしたら安全に帰って来られるかという事をとにかく相談していました。

 

 

 

 

韓国はもちろん安全な国なのですが、私のお仕事の結果の反応が、向こうの土地の神さまからどう出るかが全く読めなかったのです。

 

 

 

 

 

そんな感じで漠然と不安を抱いていた時、以前ここでも書いたけれど、地元のお稲荷さまと庚申さまからお声がかかり、「出発前に庚申様→お稲荷様の順番でお参りに来なさい」とのことでした。

 

 

 

 

 

出発当日、言われた通り、庚申様とお稲荷様に順番にお参りし、

「物っ凄い沢山神様ついてるから安心せぇよ!」

と言われ、韓国に向かいました(ここのお稲荷様はべらんめぇ)

 

 

 

 

 

余談ですが、3年前?2年前?にイギリスに行ってからと言うもの、私は飛行機だけ酔うようになっちゃって、ほんと困るわーって思ってたんですけど、アレクサンダーテクニークの先生Gregが12時間のバス旅行中、ずーーーっとアレクサンダーテクニークを意識していたら全然疲れなかったという話を思い出し、悉くいちいちアレクサンダーテクニーク意識していたら、全く酔わなかったのです!!

酔い止めも飲んでたけど…(笑)

 

 

 

 

 

でも、函館に行ったときは酔い止め飲んでも酔っちゃったんで、やっぱり使い方で変わるんだ!と。

 

 

 

 

 

余談の余談ですが、アレクサンダーテクニークを学んでから、友達は一切船酔いしなくなったって言ってたんで、アレクサンダーテクニークは三半規管にもとても有効なのかもと思いまするるる。

まだ探求中。そしてすごいアレクサンダーテクニークって書いてみた(笑)

 

 

 

 

んで、酔いもせず、もちろん無事に韓国について、事前に結構調べていったおかげもあって、旅行中は全く迷子にならずに、快適に過ごせました。

Wi-Fi持ってかなかったのに!ノーハングルだったのに!いぇー!٩(ˊᗜˋ*)و

 

 

 

 

 

地下鉄が発達してるから路線図さえあればどこでも行けるね!٩(ˊᗜˋ*)و

イギリス一人で回った経験がとても役に立ったよ!٩(ˊᗜˋ*)و

 

 

 

 

 

 

初日はもう、鬼の様に買い物して、行きたいお店でご飯を食べて遊びまして(笑)二日目にいよいよお仕事の為、元々目星を付けていた、三清洞の北村韓屋村と景福宮に行きました。どちらも本当に素敵でした✨✨(写真アップしたら記事が消えたので、気になる人はInstagram見にきて下さい😭😭)

 

 

 

 

 

でも、お仕事用に持ってきたものが、物凄く余ってしまうという初めての事態に陥ったのです。

 

 

 

ただ、もうねー、本当にねー、毎回旅行中はそうなんですけど、お付きの方々が張り切ってくださったのか何なのか、事前の雨予報とは全く逆で、めちゃめちゃ晴れてしまって、めちゃめちゃ暑くてですね。。。

 

 

 

それと、韓国の方のエネルギーの力強さと、観光客のエネルギッシュなパワーに押し負けて、動けなくなり…(笑)

余ったけど、もう無理や!!ってなってホテルに逃げました。

 

 

 

 

本当に滅多にないんですけど、旅行中にエネルギーが切れちゃって、物凄いホテルに帰ってました。なんかずっとぜーぜーしてました(笑)

やっぱり観光客のみなさんのエネルギーって凄いですね!(私も観光客だけど)

 

 

 

 

 

残った物たちをどーしよーかなーと思案していた時、『梨花洞壁画村』に行くか!と本来予定にはなかった工程を思いつき、その次の日は午後から友達と合流する予定だったので、その前に仕事を済ませられたらやってみよう!くらいの気持ちで、壁画村に行きました。

 

 

 

 

 

 

 

それでね、これは完全に回されたんだと思うんですけど(笑)

それまで一切迷わなかったんですが、行けども行けども地図の場所には着かず、とある場所にたどり着いた瞬間、物凄く光が綺麗に差したのです。

 

 

 

 

 

普段は無精なんですけど、その瞬間は「あっ、写真撮らなきゃ!」って思って写真撮りました。

記事消えちゃうんでInstagramに載せますー😭😭もったいぶりたいわけじゃ無いのねー😭😭

 

 

 

 

 

で、この急な階段を登ると

 

 

 

『あっ、ここだ…』

 

 

 

 

 

と分かったわけです。

 

 

 

 

 

 

 

これ、本当なんとも形容しがたいんですけどね、行くと分かるんですよね、私を必要としてくれている場所が。

 

 

 

 

 

その時、『あぁもう教えてもらえたんだな…。韓国の神さまに許してもらえたんだな…』って何となく思ったのです。

 

 

 

 

 

 

もちろん私のただの思い過ごしかもしれないんですけどね٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)

 

 

 

 

 

 

 

でも、その前日のお仕事では、リターンを感じなかったというか、何というかその場所に行くための下準備と言うか、

なんて言っていいか言葉がないのですが、手ごたえがなかったんですよね。

 

 

 

 

 

 

多分韓国の神様方に、「こやつやる気あるんかい?」って試されてたんだと思います。

 

 

 

 

 

実際やる気そんなになかったし(おい)

だから沢山余ったし、ホテルで思案していた時、「余った分は無理しないで日本に持って帰ってきてもいいよー」ってお声もかかったんだと思うのです。

 

 

 

でも何となくそれは違う気がして、

だから、自分の気持ちに従ってよかったんだなと、これも何となくなのですが、思ったのです。

 

 

 

 

 

で、その場所で言われた通り仕事を終えると、何とも形容しがたい雲が。(これもInstagramに載せますねー😭😭)

 

 

 

 

 

 

『あぁ…麒麟さんかぁ…』と思ったのですがしっくりこず、

先日江の島でお世話になったともちゃんに写真を見てもらうと、『麒麟さんと龍さんのハイブリットかも…!!』との事。

 

 

 

 

 

ハイブリットとかあんの!!??˚▱˚

 

 

 

 

と思いつつ、ともちゃんはとっても可愛らしい方なので、私の下世話口調で言ったらびっくりさせちゃうと思い(笑)教えてくれてありがとうございますと、丁重にお礼を言いました(•ө•)♡ 

 

 

 

 

 

猫被ってます(笑)

 

 

 

 

 

でも何でもお見通しの方なので、たぶんバレてます(笑)

 

 

 

 

 

 

それでもお優しいままでらっしゃるともちゃん…。天使やで…。

 

 

 

 

 

そこでともちゃんに、私がなんで韓国に行ったのかのお話を教えてくれました。

 

 

 

 

 

ともちゃんが教えてくれるには、私はその麒麟さんと龍さんのハイブリットさん(ややこしいな)から玉を預かったらしいのです。

私には見えないし、実感もないんですけどね٩( ᐛ )و

 

 

 

 

 

で、それを繋いで行くことが、もう一つのお仕事なのだそうです。

 

 

 

 

 

 

ほーーーーー。。。˚▱˚

 

 

 

 

 

 

 

…め、めんどくさい…えっすっげーめんどくさいんだけど…普通にお気楽に遊びたいんだけど…なんかキラキラした女子たちみたいにキャッキャ言って遊びたいんだけど…えーーーーー。。。。

 

 

 

 

 

という気持ちは伝えず、でもきっとバレてる…(以下略)

とまぁこんな感じで自分の仕事を再認識したのでした。

 

 

 

 

 

 

後日、帰国し家に帰ると、氏神様から呼び出し…。

 

 

 

 

あー…めんどくさいなー…(罰当り)

 

 

 

 

と思いながら、神社に向かい、話をされるので聞いていると

 

 

 

『韓国から持ち帰った玉は、次の国に繋ぐのではなく、この神社に渡すのがあなたの仕事なんですよ。そして、今後行く予定の国から持ち帰ったものもここに持ってきてね。』

との事でした…。

 

 

 

えー…めんどくさー…(こら!)

 

 

 

 

そして、今の今まで忘れていたのですが、ともちゃんとのLINEを見返したら、そのお参りの瞬間だけ猛烈に雨が降ったらしいです。

 

 

 

浄化やね…♡

 

 

 

 

 

 

これは本当に私の戯言なんですけど、

私何度も家を出ようと決意して、いろんな場所を次の住処にどうか!?という目で見ていたんですが、どうしても今の住んでいる場所以外にしっくりくる所がなくてですね…。

 

 

 

 

 

まぁただの私のおままごとかもしれないんですけど、証明できないしね。

 

 

 

でも、私の邪推な考え方で言うと、そういう諸々の仕事が終わったら、この土地を離れられる気がする!つまり結婚して嫁げる気がする!!!(たぶん違う)

だからこっちの仕事もするよ!婚活のために!!!(きっと絶対違う)

 

 

 

 

 

という訳で、この話を私のとある先生にしたら、「素敵なお仕事~☆」って言って褒めてもらったので、書くの迷ってたんですが、調子に乗って書きました(笑)

せんせー!気持ち悪がらないでいてくださってありがとうござりまするるる。

 

 

 

 

 

 

で、この話、実は続きがあるんですけど、そして更にファンタジー度が増すんですけど、えぇいままよ!と書きますんで、不思議好きの方また良ければ遊びに来てくださいませ♡

 

 

 

 

 

 

 

***
こころとからだを調律する Melemedy tuning sessionは→ http://chihiro9.hatenablog.com/entry/2058/07/08/060042

 

twitter→@MekealohaMele
Instagram→@chihiro_melemedy

 

 

 

 

 

今日も最後までお読み頂きありがとうございました♡♡

 

光の写真はInstagramにアップしますのでよかったらぜひ♡♡

 

 

 

愛と光をこめて🙏✨💕